おしりニキビと芯の繋がりと対処法

不規則な生活や体質などで、お尻ニキビ跡ができてしまうのは仕方のない事です。できてしまったニキビに悩んでいる人も少なくないはずです。このニキビができた時に気になるのが「芯」だと思います。芯について昔から噂が多く、ニキビを潰して芯を出してしまえば早く治るという話や逆に、潰すと跡が残ってしまうからやってはいけないという全く正反対の意見があるのです。実はそんな大人ニキビですが、潰さずにニキビが治るまでそっとしておくのが正しい対処法だというのです。ニキビを潰して芯を出すというのは自分から肌を傷付けるという行為なので、絶対にやってはいけません。場合によっては傷口から菌が入り、炎症を起こして悪化してしまう可能性もあるのです。安易に潰すのはやめた方がいいでしょう。もし、間違えておしりニキビを潰してしまった場合は菌が入らないように患部を水で洗った後に消毒液でそっと消毒をするのがいいそうです。気になって触ってしまう人もいるでしょうが、指で触るのは絶対にやめた方がいいでしょう。そして、そのまま傷が治るのを待つのがいいですがこの時に症状が悪化せずに傷が治ったら、普段通りのスキンケアでいいそうです。しかし、治らず化膿などしてしまった場合はすぐに皮膚科に行くのが最適です。おしりニキビができてしまう原因は、日頃の生活習慣や間違えたスキンケアが原因になっているので早めの対策が重要になるのです。自分におしりニキビができてしまったら原因を調べてしっかり対処してみましょう。

脂性の人の為のおしりニキビ対策

脂性肌の人って、自分もそうなんですが一日に何度も顔を洗ってさっぱりしようとします。
ですが、それを何度も繰り返す事で肌の脂を取りすぎてしまい
その結果、またおしりニキビが出来てしまう。
で、そんな顔が嫌だからまた洗うという悪循環を
一度は経験したことがあるのでは無いでしょうか。
脂性肌の人の朝洗顔は、勿論その時々によりますが
メイクするしないに関係なく、ぬるま湯だけでよいそうです。
その代わり夜は、石鹸をよく泡立ててしっかり洗顔する。
これがちゃんとした洗顔方法で使用するのは
刺激の弱い石鹸を使うのが、ベストだそうです。
脂性だからといって、一日に何度も洗ってしまうのは逆効果で
おしりニキビを作る原因の一つとなります。
おしりニキビは、完治するまでにとても時間がかかります。
勿論睡眠時間も、関係があります。寝不足なんてもってのほか。
それがストレスになって、尚更おしりニキビを悪化させてしまう
なんて事にもなりかねません。
ですから、おしりニキビはできるだけ小さい間に
そして、痛みのない間に手を打つのが効果的なのです。
まずは汗をかいたら、柔らかいタオルでこまめに拭く。
その後水で構いません、洗顔をしてください。
勿論、石鹸や洗顔フォームを使う必要はありません。
その後、刺激の少ない化粧水で水分保湿をしっかりする。
最後に皮膚科から薬を処方されていたら、それを指示通りに塗ること。
これが一番てっとり早い脂性おしりニキビの治し方だと思います。